仁淀川が流れるnazeka惹かれる町とそこで暮らす人々

忙しい流れから少し外れて
大きく深呼吸

道端に咲く金木犀の香り

フッと肩の力は抜け

視界には緑

そして仁淀川のブルー

お散歩していると鳥の鳴き声も聞こえる

夜になればお店の明かりなどもなく
深い眠りへ

自然の気持ちよさを満喫できる場所

高知県高岡郡越知町

通常はnazeka惹かれる”人”にフォーカスしてお届けしていますが
今回はKeikoが1度訪れて みんなを連れてきたい!と感じた

nazeka惹かれる”場所”をお届けしたいと思います

私は越知町を訪れるまで
仁淀川の存在は知りませんでした

でも実は

国土交通省が発表する「水質が最も良好な河川」に過去10年で8回も選ばれ

”仁淀ブルー”と呼ばれる水面が青く美しいことで
広く知られるようになってきた川なのです

透明度も抜群

2021年の夏
映画「竜とそばかすの姫」でモデルとなった
浅尾沈下橋(あそおちんかばし)には聖地巡礼として多くの人が訪れているそう

絶好のお散歩スポットです

沈下橋とは欄干が無い橋のことで

洪水で橋が水中に沈むことを想定して 水の抵抗を受けにくくし 
欄干があることで流木がひっかかり水の流れが悪くなることを防いでいる橋
(高知県HPより)

とても大胆に思える沈む前提の形は
雨がたくさん降った時の弊害を抑えるためのものでした

さて
北海道在住のKeikoがなぜ高知県に行くことになったのか
少し経緯をお話ししたいと思います

それは2020年
自然を色々な角度から見てみたい 自分の働き方を考えたい
その思いから住み込みで
北海道富良野の農作業ヘルパーをしたり
北海道別海町では酪農ヘルパーをしたりしていました

どちらも北海道らしい大規模な農業を体験できました

そこで次は
もっと自然なものが見たい
四国に行ってみたいという気持ちから
季節アルバイトを探して偶然見つけたのが

越知町にある岡林農園

無農薬で文旦、ゆず、八朔、小夏などの柑橘類を栽培する農園さんです
2021年の1月から4月までたっぷりお世話になりました

今回Keikoが約半年ぶりに越知町を訪れたのは
文旦がまだ緑色の頃

ゆずの収穫が最盛期を迎える11月でした

そこで
岡林農園の皆さんに畑へ連れて行ってもらい
ゆずの収穫風景を撮影させて頂きました

平地が少ない越知町では
斜面を切り拓いて畑を作り ゆずや文旦などが栽培されています

収穫はひとつひとつ人の手で

高いところは高枝バサミも使いながら収穫していきます

季節アルバイトのスタッフも畑や自社工場のお手伝いなど様々な作業に挑戦します

他の果実を傷つけないように2度切りをしてから
収穫カゴやコンテナへ

コンテナは運搬車を使い軽トラックまで運び
自社工場へ持ち帰ります

1つのコンテナは15kg〜20kg

この収穫されたゆず 青果ではほとんど出回らず
果汁を絞り加工品へと変身します

材料に添加物を使わず ゆず果汁、てんさい糖のみというシンプルなところも魅力なドリンクです


岡林農園では
ドリンクやシロップ、果汁、ジャム、ドレッシングやぽん酢などを自社工場で製造
夏にはゼリーやジュレなど季節にあわせた商品も登場します

加工品を作ることで
商品を1年中流通できるようになり
青果では販売できない傷が付いたものを使用することで
ロスの削減にもつながっています

おいしい、あんしんにこだわっている岡林農園さんと

偶然にもつながったご縁に とても感謝しています

今回の滞在は1ヶ月半という
前回に比べ短い期間

それでも季節は移り変わり

訪れた頃 緑色だった文旦は黄色に色づき
これから収穫の時期を迎えます

ぜひ皆さんも
訪れてみてはいかがでしょうか

【おまけ】

撮影する側のはずだったKeikoですが 畑に来ることが珍しかったため
素敵な写真をみんなが撮影してくれていたのでご紹介します

収穫の合間に現れた虹

ゆずの木には棘があるため革手袋と手甲を着けて作業します

こちらは越知町のイメージキャラクター よコジロー

滞在中も
山形出身のKeikoがやりたがっていた芋煮会を開催してくださったり

地域おこし協力隊の方が撮ってくれたとても素敵な写真

郷土料理を集まって食べたり


とてもお世話になりました

人の温かさもまた訪れたくなる理由です

【移住に興味がわいた方】

越知町には

地域おこし協力隊として移住してくる方がいらっしゃったり
移住する前にお試しで越知暮らしを体験できる”お試し住宅”もあります


4ヶ月暮らした私の体感としては
車は運転できたほうが便利です

特に私が今回住んだ越知町の浅尾という場所は
バスが週2回です

1日2回ではありません
“週”2回です

車があれば
高知市内へ1時間弱で行くことができます

電車の場合
最寄り駅は佐川駅もしくは西佐川駅
高知市内までは
普通電車で約1時間 特急では約30分

【リンク集】

岡林農園HP
文旦の予約がスタートしています
気になった方はこちらから
青果がなくなり次第終了です
https://www.buntan-ok.com

高知県仁淀ブルー観光協会

越知町HP
http://www.town.ochi.kochi.jp

地域おこし協力隊について
http://www.town.ochi.kochi.jp/yakuba/kikaku/info/1719.htm

お試し住宅について
http://www.town.ochi.kochi.jp/ijyu/otamesi.htm

竜とそばかすの姫物語の舞台高知へ
https://www.attaka.or.jp/ryu-to-sobakasu-no-hime/#fv-point

高知県HP
https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/030701/2017100600113.html